Skip to main content
Multiradio Leica Solution

Wi-Fi

インターネットの「ホットスポット」を提供するために世界中に展開しているワイヤレス技術、Wi-Fi (802.11) は、監視、構成、データ捕捉、およびタイミングが重視される制御アプリケーションに適しています。

ローミング機能が組み込まれていると、移動装置を使用するファクトリー・オートメーション用アプリケーションに有効です。このようなタイプのアプリケーションでWi‑Fiを実装するには、専用のソリューションまたは独自のローミング・ソフトウェア、周波数プランニングと特定のインストール手法によって、安定した遅延と低ローミング・ハンドオーバー遅延を達成する必要があります。

Wi‑Fiに関する情報

  • 範囲は2.4GHz帯で200メートル (直線見通し400~500メートルまで)、5GHz帯で50メートル (直線見通し150メートルまで)
  • データ・スループットは、IEEE 802.11b/gの場合グロス値11~54Mbit/s (ネット値5~25Mbit/s)、IEEE 802.11nの場合グロス値300Mbit/s (ネット値70Mbit/sまで)
  • WEP、WPA、WPA2、TKIP、PSK EAP型のセキュリティ・モデル
  • IEEE 802.11aの場合は5GHz帯で通信し、2.4GHz帯の3つの非オーバーラップ・チャネルに加えて、19までの非オーバーラップ・チャネルを追加できる可能性があります
  • 一般消費者向け製品での高い可用性
Wi-Fi
EMMY-W161
Wi-Fi & Bluetooth & NFC搭載のホストベースのマルチ無線モジュール
Wi-Fi & Bluetooth搭載のホストベースのマルチ無線モジュール・シリーズ
LILY-W1 modules
セルラー・モジュール用Wi-Fi Companion
ODIN-W2 series
Wi-Fi & Bluetooth搭載のスタンドアロン型マルチ無線モジュール・シリーズ