Skip to main content

You are here

技術概要

私たちはお客様に高性能、小型、低消費電力でコスト効率の高い組み込み衛星測位とワイヤレス通信ソリューションを提供することに情熱を注いでいます。 車両運行管理や資産追跡などのプロフェッショナルM2Mアプリケーション、eCallや盗難防止システム、道路課金などの車両サービス、タブレットやカメラといった一般消費者向け製品のいずれにおいても、ユーブロックスは、要求の厳しいアプリケーションに必要な感度、接続性、耐ノイズ性、低消費電力を実現する的確なテクノロジーを提供します。

当社の先進技術:

狭帯域IoT:
狭帯域IoT (NB‑IoT) は、モバイル通信が困難な地域にある物や長期のバッテリー寿命を必要とする物のインターネット接続を効率化することによってIoT (モノのインターネット) を拡張する新技術です。 ライセンス・スペクトル内のLPWA技術により、既存のモバイル・ネットワークでの展開が可能です。

アンテザード推測航法:
アンテザード推測航法 (UDR) は、GNSSの位置情報とモーション・センサーのデータの融合により、GNSSのみのアプリケーションでは成し得なかった高精度の位置情報を提供する技術です。 この技術により、微弱信号や反射信号の場合でも、あるいは短時間の信号損失時でも、優れたナビゲーションと測位が実現され、起動後ただちに測位が可能になります。 UDRはユーザー・エクスペリエンスを改善するだけでなく、まったく新しいビジネス・サービスを幅広く実現するための基盤を提供します。

ネステッド・デザイン
お客様の製品を常に新しい世代の全地球測位およびワイヤレス・モジュールで容易にアップグレードしていただくため、ユーブロックスは「フォームファクター、レイアウト、ソフトウェアの継続性の維持」というコア・モジュール設計哲学を堅持しています。 

ワイヤレス通信と測位の融合
ユーブロックスは、ワイヤレス通信とGPS/GNSSを融合したアプリケーションをサポートする組込み半導体、ソフトウェア、サービスおよびリファレンス・デザインの提供により、2G/3Gワイヤレス技術と衛星測位を結合したまったく新しい位置情報ベースのサービスのための完全なソリューションを提供します。

3D自動車推測航法の測位の強化
中断がなく信頼性の高い測位とナビゲーションに依存するシステム (カーナビゲーション、道路課金システム、車両運行管理、緊急サービスなど) の増加に伴い、衛星信号がブロックされたり途切れた場合でも位置を計算できる「3D推測航法」のGNSSがますます重要になっています。 

eCall / ERA‑GLONASS:
eCallおよびERA‑GLONASSは、モバイル通信と衛星測位の併用により、衝突事故発生時に運転者に迅速な支援を提供する欧州およびロシアの緊急通報システムです。ユーブロックスは、欧州およびロシアの車載緊急通報システムの開発をサポートする、検証済みのワイヤレス通信モデムと衛星受信用コンポーネントおよびテスト環境を提供しています。

u‑blox M8:
u‑blox M8半導体プラットフォームにより、ユーブロックスは組み込みグローバル衛星測位をリードしています。 先進のチップ・テクノロジー、洗練されたソフトウェア・アルゴリズム、GNSS衛星同時受信、マルチGNSS支援サービスを兼ね備えたu‑blox M8は、ナビゲーション/測位の新たなベンチマークを確立します。

高精度タイミング:
ユーブロックスのGPSクロック同期技術により、世界中に分散しているコンピューターおよび通信システムのクロックを高精度、継続的かつ低コストで同期させることができます。

高精度単独測位:
地図作成、農業、海洋土木、倉庫群の管理、位置情報に基づくレクリエーション用のアプリケーションに適した高精度GPS

アシストGPS:
ユーブロックスがグローバルに展開するオンラインのアシスト型GPS (A‑GPS) サービスにより、ユーブロックスのGPSレシーバーは非常に劣悪な信号状態でも数秒で測位が可能です。

CellLocate®
ユーブロックスのワイヤレス・モジュールに搭載されたCellLocateは、信頼性を向上し、ハイブリッドGPSと2G/3Gモバイル・ネットワークの属性に基づく室内測位をサポートします。