Skip to main content

u-blox F9:GNSSの精度をレベルアップ

Precision agriculture enabled by high precision GNSS technology

次世代の産業および自動車向けナビゲーション・アプリケーションは次世代のGNSS技術を必要とします。マスマーケット向けの産業用および自動車用アプリケーションを実現するには、高精度に加え、堅牢性の向上、収束時間の短縮、汎用性なども重要です。

弊社の新しいF9 GNSSテクノロジー・プラットフォームは、複数のGNSS衛星の複数の周波数帯の信号を統合することにより、これらのニーズを満たします。センチメートル級の測位精度を実現するさまざまな最新のGNSS補正技術が、購入後すぐにご利用いただけます。慣性センサーによるオプションの推測航法技術は、条件の厳しい都市環境でも高精度のパフォーマンスを拡張します。

u‑blox F9が実現するアプリケーション

F9プラットフォームは、以下のような幅広いユースケースに対応する弊社測位モジュールの新しい波を支えるものです:

  • 民生用無人自律走行車(UAV)アプリケーション
  • 地上ロボット・ナビゲーション
  • ヘッドアップ・ディスプレイ対応の車線レベル・ナビゲーション、インフォテインメント・システム、路車間(V2X)通信
  • 農業用および建設用重機の制御
  • 産業用ナビゲーション/追跡

u‑blox F9 プラットフォームのメリット

高精度:マルチコンステレーション・マルチバンド技術は、1メートル未満の精度を提供し、GNSS補正サービスを併用した場合にはセンチメートル級の精度を提供します。

堅牢性:衛星信号のダイバーシティを活用した迅速な初回測位と堅牢なパフォーマンスにより、条件の厳しい都市環境においても高精度測位の可用性を向上させます。

汎用性:多彩な最新のGNSS補正サービス技術(RTCM v 3.x、SSR、SBAS、PPP)をサポートするF9プラットフォームは、世界中のアプリケーションでセンチメートル級の測位を可能にします。

推測航法:F9プラットフォームは、GNSS技術と慣性センサーからの入力を組み合わせることにより、トンネルや屋内駐車場、立体交差のある都市やビルの谷間など、GNSS信号の届かない環境においても、高精度測位を継続的に提供します。

セキュリティ:高度な妨害電波検知とスプーフィング検知を内蔵することで最高レベルのセキュリティを達成し、意図的な操作または意図的でない操作に対する測位情報の信頼性を向上します。

u‑blox F9プラットフォームでどのようにしてGNSS精度をレベルアップしているかについては、こちらをご覧ください。