Skip to main content
C

SARA-R5シリーズ

マルチバンドLTE-M / NB-IoTモジュール

IoTの耐用期間中使い続けられる設計:u-blox UBX-R5チップセットによる5G対応

  • ディスクリート・セキュア・エレメント内部のハードウェアベースのRoot of Trust(信頼の起点)による組み込みのエンドツーエンド・セキュリティ
  • u‑blox M8 GNSSレシーバーによる、いつでもどこでも高精度かつ信頼性の高い測位
  • 超低消費電力に最適化
  • uFOTAによるファームウェアの重要アップデートの配信とサービス
  • 単一のハードウェア・バージョンで多地域展開を簡素化

製品バリエーション

SARA-R510M

超低消費電力アプリケーション向け、多地域対応のLTE-MおよびNB-IoTモジュール

SARA-R511M

u-blox M8 GNSSレシーバー搭載、多地域対応のLTE-MおよびNB-IoTモジュール

関連リンク
製品バリエーションSARA-R510MSARA-R511M
GNSS features 
GNSSBeiDou, Galileo, GLONASS, GPS / QZSS
Number of concurrent GNSS3
Concurrent GNSS
アンテナ 
Dedicated GNSS antenna
Area 
Global
Cellular features 
LTE bands1, 2, 3, 4, 5, 8, 12, 13, 14, 18, 19, 20, 25, 26, 28, 66, 71, 85
LTE power class [dBm]23
3GPP release baseline14
Positioning (for CEL products)AssistNow, CellLocate
Interfaces 
UART2
USB1
DDC (I²C compliant)1
USIM1
GPIO6
Electrical data 
Minimum supply [V]3.00
Maximum supply [V]4.5
Environmental data, quality & reliability 
Maximum temperature [°C]85
Minimum temperature [°C]-40
Features 
アンテナのダイナミック・チューニング
CellTime
CoAP
ディープ・スリープ・モード
組み込みFTP/HTTP
MQTTおよびMQTT-SNの埋め込み
組み込みTCP/UDP
エネルギー消費量のレポート
シリアル・インターフェースを介したFWアップデート
妨害電波検出
Last gasp通知
動的に構成可能なオブジェクトを含むLWM2M
Root of Trust:セキュア・エレメント
セキュリティ・サービス:uCSP Ver 1.1
TLS/DTLS
uFOTA

製品概要

SARA-R5 Product Summary

11-Jun-2019

170 KB

概要

Cellular Modules Line Card

25-Feb-2019

276 KB

ウェビナー・ビデオ

Switch on Smart Lighting in Smart Cities & Buildings

04-Apr-2019

709 bytes
5 best practices in Smart Metering

14-Feb-2019

709 bytes
5G and your device design
709 bytes

SARA‑R5シリーズは、u‑blox UBX‑R5セルラー・チップセットとu‑blox M8 GNSSレシーバー・チップをベースにしています。ユーブロックスは、すべてのテクノロジー・ビルディング・ブロックを社内に持ち込み、完全なハードウェアおよびソフトウェア所有権を持つことにより、長期にわたるデバイスの可用性を保証し、プラットフォーム全体、チップセット・レベルまでのライフタイム・サポートを提供します。


これらのモジュールは、消費電力、カバレッジ、データ・レート、モビリティ、測位の改善など、IoTアプリケーションに関連する3GPPリリース14の包括的な機能セットをサポートしています。モバイル事業者による5G LTEの展開後は、導入済みのデバイスを(ソフトウェアで)アップグレードできる5G対応なので、最終製品の拡張性と耐用期間が大幅に向上します。


バリュー・チェーン全体の技術を所有しているため、根本的なセキュリティを提供するユニークかつアンクローナブル(複製不能)なハードウェアのRoot of Trustを確実に実装できるので、SARA‑R5モジュールは重要な機密情報を送信するデバイスに最適です。ハードウェアベースのディスクリート・セキュア・エレメントと軽量な事前共有鍵管理システムにより、データの暗号化と復号化、ゼロ・タッチ・プロビジョニング、アンチクローニング、セキュアなチップツーチップ通信など、IoTアプリケーションに最適な最新のセキュリティを提供します。


SARA‑R511Mにはu‑blox M8 GNSSレシーバーと個別のGNSSアンテナ・インターフェースがあらかじめ搭載されており、LTE通信と並行して極めて信頼性の高い高精度な測位データを提供します。さらに、u‑blox CellLocate®データでGNSS測位を強化する独自のハイブリッド測位により、いつでもどこでも位置情報を提供することができます。


SARA‑R510Mは、PSMモードでは電流が1μA未満という超低消費電力に最適化されており、バッテリ駆動のアプリケーションに最適です。IoTアプリケーションに最適な軽くてコンパクトなLWM2Mプロトコルを使用するuFOTAクライアント/サーバー・ソリューションにより、OTAファームウェア・アップデートによって将来にわたってソリューションを利用し続けることができます。