Skip to main content
読み込み中 ...
Search

LTEカテゴリーM1

LTEカテゴリーM1は、IoT (モノのインターネット) 通信またはM2M (マシン・ツー・マシン) 通信を対象とするアプリケーションのニーズに特化して設計された新しいセルラー技術です。

LTEカテゴリーM1とは

LTEカテゴリーM1は、中程度のデータ・レート (半二重モードでアップロード/ダウンロード共に375kb/s) でIoTおよびM2Mデバイスを接続するための低消費電力広域 (LPWA) 無線インターフェースです。2G/3GやLTEカテゴリー1などの標準的なセルラー技術と比較して、バッテリー寿命の長期化と屋内通信範囲の拡大が可能です。主な特長は次のとおりです。

  • VoLTEによる音声機能のサポート
  • 完全なモビリティと自動車向けハンドオーバー機能
  • 低消費電力
  • 屋内通信範囲の拡大

lte catm1

期待を上回る性能

LTEカテゴリーM1は、ライセンス・スペクトルを使用するLPWA技術である狭帯域IoT (NB‑IoTまたはLTEカテゴリーNB1) を定義している3GPPのリリース13規格の一部です。半二重モードでアップリンク/ダウンリンク速度375kb/sのカテゴリーM1は、特に、低~中程度のデータ・レートを必要とするIoTアプリケーションをサポートします。この速度により、LTEカテゴリーM1では合理的なタイムフレームで遠隔無線ファームウェア・アップデート (FOTA) が可能なので、長期間設置したままのデバイスで実行される重要アプリケーションに適しています。

ユースケースによっては1回の充電で最長10年のバッテリー寿命を実現できるので、エンドデバイスが電源に接続できない場所でも、設置済みデバイスのメンテナンス費を抑えられます。

また、LTEカテゴリーM1は高速LTEと同様にセルラー基地局間のハンドオーバーに対応しているので、NB‑IoTと比べてモバイル・ユースケースに適しています。たとえば、車両が複数の異なるネットワーク・セルを横断してA地点からB地点に移動した場合、カテゴリーM1デバイスは携帯電話と同じように動作し、接続が途切れることはありません。これとは対照的に、NB‑IoTデバイスは新しいネットワーク・セルに到達した後で新しい接続を確立し直す必要があります。

もう1つの利点は、VoLTE (LTEによる音声通話) による音声機能のサポートです。つまり、医療用やセキュリティ・アプリケーション (たとえば、在宅診断システム、警報パネル) など、人と人のコミュニケーションをある程度必要とするアプリケーションにも使用することができます。
 

u‑blox - カテゴリーM1技術の先駆者

ユーブロックスは、LTEカテゴリーM1を運用している主な通信事業者の協力のもと、LTEカテゴリーM1ネットワークのニーズを満たすカテゴリーM1モジュールの開発を進めてきました。

  • 世界最小のLTEカテゴリーM1モジュールSARA‑R4により、Verizon Wireless社の米国内LTEカテゴリーM1ネットワークの運用開始準備にあたり同社と緊密に連携
  • 他のMNOによるカテゴリーM1ネットワークの運用開始に先立ち、特定の製品構成の先行試験と開発をサポート


主なアプリケーション

lte cat m1

自動車・運輸

LTEカテゴリーM1は移動中の車両からネットワーク・セル間のフル・ハンドオーバーをサポートするので、車両追跡、資産追跡、テレマティクス、車両運行管理利用ベース保険など、低~中程度のデータ・レートを必要とするモバイル・ユースケースに適しています。

スマートメーター

カテゴリーM1は定期的な少量のデータ転送による監視、メーターおよびユーティリティ向けアプリケーションに最適です。スマートメーターの導入にはネットワークのカバレッジが重要になります。メーターは一般的に屋内や地下に設置されるので、カテゴリーM1の拡大通信範囲は手の届きにくい場所でも優れたカバレッジを実現します。

スマートビルディング

カテゴリーM1は屋内通信範囲の拡大により、HVCAや照明といった基本的なビル管理とアクセス制御を容易にします。VoLTEによる音声通話機能もあるので、セキュリティ・システムや警報パネルのような重要アプリケーションにも最適です。

コネクテッド医療

屋内通信範囲の拡大、音声サポートとモビリティを備えたカテゴリーM1は、遠隔患者モニタリンク在宅診断などのコネクテッド医療用アプリケーションの無線インターフェースにも適しています。

スマートシティー

スマートシティーでは、カテゴリーM1がさまざまなニーズを満たし、街路照明の制御、廃棄物の収集スケジュールの決定、無料駐車スペースの識別、環境条件の監視、ミリ秒単位の道路状況の調査を効果的に行うことができます。

Products

SARA-R410M
サイズ重視のLTEカテゴリーM1モジュール