Skip to main content
読み込み中 ...
Search

You are here

モノのインターネット (IoT)

Internet of Things that Really Matter, 本物のIoTサービスを

 

モノのインターネット (IoT) という言葉は、「すべてのモノのインターネット (IoE)」、「モノのWeb (WoT)」、「エンベデッド (組込み) Web」、「マシン・ツー・マシン (M2M)」、「インダストリー4.0 (Industrie 4.0)」などの用語とほとんど同じ意味で使われることがあります。IoTはここ数年のホットな話題ですが、それをシンプルに可視化しようとしてる企業はわずかです。

 

ユーブロックスのビジョンは、「IoTにおける通信用および測位用コンポーネントの業界品質のリーディングサプライヤー」となることです。

弊社のコア・コンピテンシー (中核能力) とともに、セルラー、近距離無線通信、測位用のモジュール/チップといったコア製品分野の相乗効果を提供しています。このようにして私たちは「いつ」「どこで」「なにを」という質問への回答をご提示することができます。

ユーブロックスのIoTの目的は、堅牢性、信頼性、品質、および長期的な可用性に関する最高レベルの要求を満たす卓越性への注力により、生産性、利便性、およびセキュリティをお客様に提供することです。

ユーブロックスは、以下の3つの主要B2B IoTの分野に的を絞っています。

  • コネクテッドカー:
    安全性、セキュリティ、車両診断、インフォテインメント、ナビゲーション、自律走行など
  • コネクテッドシティー:
    測位、パーキング、交通規制、照明管理、課金など
  • コネクテッドインダストリー:
    航空、輸送、製造、医療、鉱業、車両運行管理など

IoTの領域におけるユーブロックスの取り組みの詳細について: