Skip to main content
読み込み中 ...
Search
Fleet management with u-blox components

推測航法モジュール

高密度な都市環境、駐車場や多層構造のインターチェンジなど、衛星ナビゲーション信号が届かない場合、推測航法がその解決策となります。

ユーブロックスの推測航法ソリューションは、複数のセンサー入力をGNSS信号データと融合することで、初期搭載およびアフターマーケットの車両アプリケーションに優れた測位性能をもたらします。 2種類の製品があります:

自動車用推測航法 (ADR) は、モーション・センサーと車両のホイール/速度データを利用し、業界で最高性能の測位を100%のカバレッジで実現します。これは、車両のデータにアクセスするすべての高精度車両ナビゲーションに完璧なソリューションです。

自動車用推測航法 (ADR) の詳細

アンテザード推測航法 (UDR) は、ローカル・モーション・センサーのみを利用し、ほとんどのケースで優れた測位性能を実現します。これは、車両のデータにアクセスしないすべての車両アプリケーションに最適であり、アフターマーケットのアプリケーションに前例のないパフォーマンスをもたらします。

アンテザード推測航法 (UDR) の詳細

推測航法
u-blox M8 miniature UDR module
NEO-M8U
u-blox M8 3D慣性センサー搭載UDRモジュール
u-blox M8 3Dセンサー搭載ADRモジュール
UBX-M8030-Kx-DR
u-blox M8 3D推測航法GNSSチップ