Skip to main content
読み込み中 ...
Search

You are here

地域社会

弊社と直接・間接にかかわりのある地域を大切にすることは、弊社の社会的責任の重要な要素です。私たちは、世界中の地域の発展と向上を目指し、多様な人々の役に立ち人々を元気づける革新的なプログラムに資金を投じています。私たちは、教育と健康増進という2つの分野において大きく貢献しています。

教育プロジェクト

Schools in Ghana (ガーナの学校)

Savannah Education Trustはガーナ北部の恵まれない農村に教育プログラムを提供しているイギリスのNGOです。同NGOはユーブロックスの資金提供により2012年に学校を新設し、2013年末までに100名以上の子どもが教育を受けています。また、170名以上の子どもに教育と毎日の食事を提供しています。2014年、ユーブロックスは、別の学校の子どもたちが夜間も国家試験の勉強をできるように太陽光発電用資金、および教育の質を高めるための教科書の購入資金を寄付しました。

 

へき地での本の入手は大きな課題ですが、2014年6月、ユーブロックスの資金援助と国際NGO、Worldreader (www.worldreader.org) との協力により、電子書籍リーダー・プログラムが開始されました。このプログラムにより1万冊の電子書籍と50台の電子書籍リーダーが提供され、各地で歓迎されました。教師からは、多くの児童がこれを利用し、読解力やその他の学力一般の著しい向上が見られたとの報告を受けています。www.savannaheducationtrust.org

Sunshine School, Nepal (サンシャイン・スクール、ネパール)

これは、家庭の財政状況により教育を受けることが困難な貧困地域の子どもたちに教育の機会を提供するプロジェクトです。基本的な教育を提供することで、子どもたちの生活に直接的かつ長期的な影響を与えています。現在、150名の若者がサンシャイン・スクールを通じて教育の機会を得ています。目標は、人数を250名に増やし、10年生まで学校に通って卒業できるようにすることです。教育は貧しい子どもたちが貧困から脱出するための第一の手だてであると私たちは考えています。www.sunshine‑school.ch

 

 

健康推進プロジェクト

コンゴ民主共和国の病院に電気を

コンゴ民主共和国の病院や保健センターにとって、電力不足は大きな問題のひとつです。ルカラは海から約200キロメートル離れた貧しい地区です。同地区のNGOは、最貧困層の人々を含むすべての人に手頃な価格の医療サービスを提供する病院を設立しました。しかし、病院は悲惨な状況にあります。安定した電源がないため、血液や医薬品を適切な条件の下で保存できず、装置の殺菌も行えず、手術中の照明の確保もままなりません。

その中心にある問題への最も明白で実際的な答えは、病院が独自にバックアップ用の発電機を持つことでした。ユーブロックスの支援により安定した電源が病院に設置されました。この改善により、平均寿命が延びるなど、同地区に直接的な著しい効果があらわれると私たちは信じています。www.graf‑afr.ch

重症患者の在宅医療を可能にするモノのインターネット (IoT)

平均寿命の延長および重篤な病気や終末期疾患の増加は、限りある病院・医療サービスにこれまでにない重い負担を強いています。この負担を軽くする方法のひとつは、テクノロジーを活かしたリモート・モニタリングの利用により、重症患者の在宅医療を可能にすることです。itACiH (IT support for advanced cancer care in the home) は、このようなアプローチの可能性を調査するスウェーデンの研究プログラムです。ユーブロックスのテクノロジーはこの目的に最適です。そのため、IoT (たとえば、患者モニターと家庭用ハブの間など) に弊社の製品を利用する「専門家」プロジェクトに参加する機会を得られたことを歓迎しています。

災害援助

弊社の業務対象地域が自然災害または人工災害に見舞われた場合、弊社はただちに義援金のかたちで実際的な支援を提供することがあります。また、このような災害に迅速に対応するため、スイス赤十字社と強い関係を築いています。