Skip to main content

You are here

センチメートル級の高精度測位

RTK技術とユーブロックスのGNSSの専門知識との組み合わせでセンチメートル級の測位精度を実現

リアル・タイム・キネマティック (RTK) 技術とGPS、GLONASS、Galileo、およびBeiDouのGNSS との組み合わせで高精度な測位を実現できます。RTKは、信号の搬送波の位相からレシーバーの測定値を使用する技術です。これらの測定値と、ローカルの「基地」局や仮想基地局からの補正データを組み合わせることで、レシーバーが搬送波の曖昧さを解決し、一般的に「ローバー」と呼ばれるエンドユーザーの移動端末にセンチメートル級の正確な位置情報を提供することができます。

低コストの高精度測位技術の需要は、主に精密農業、無人航空機 (UAV)、およびロボット芝刈り機などの分野で、急速に成長しています。しかし、サイズ、消費電力、およびコスト面での制約から、既存の高精度ソリューションでは、これらの市場の要求を満たすことができませんでした。高まるこれらの需要を満たすためにユーブロックスが開発した製品が、このたびリリースされたNEO‑M8Pです。

ユーブロックスのGNSSの専門知識を結集し、RTK技術を実装したNEO‑M8Pは、センチメートル級の測位精度を実現するマス・マーケット向けの製品です。

無人航空機 (UAV) の高精度測位のアプリケーション - ウェビナー (1時間26分) を見る

Products

NEO-M8P
u-blox M8センチメートル級高精度モジュール