Skip to main content
読み込み中 ...
Search
Short Range in health care applications

Bluetoothモジュール

Bluetoothは、固定機器およびモバイル機器から近距離でデータを交換するワイヤレス技術の標準規格です。Bluetooth Low Energy技術はBluetooth v4.0の特徴です。ユーブロックスのBluetooth Low Enerygyモジュールは、インターネット接続と超低消費電力を必要とするIoTアプリケーション向けの設計です。ユーブロックスのBluetoothモジュールは、小型フットプリント、低消費電力、コスト効率を必要とするデバイスに適しています。

Bluetooth Low Energy

Bluetooth Low Energyは、継続的にデータをストリーミングするのではなく必要に応じて小さなデータ・パケットを転送するデバイス向けに設計されました。周波数ホッピングを用いて2.4GHzのISMバンドで動作します。トランスミッタは、通信時の所要時間が短く、通信時に必要なエネルギーが削減されます。さらに、Bluetooth Low Energyデバイスは非常に迅速に接続できるという事実も、低消費電力化に重要なポイントです。一般的なBluetooth Low Energyデバイスは、室温計、バッテリー・チェッカー、患者モニターなどに使用されるセンサーです。

クラシックBluetooth

クラシックBluetoothテクノロジーは一般的に、近距離のストリーミング・データに適しています。現在のBluetooth仕様は、マスター/スレーブ・ネットワーク・トポロジーと1600ホップ/秒の周波数ホッピングにより2.4GHzアンライセンスISMバンドを使用することになっています。潜在的データ転送速度は最大3Mbit/秒です。周波数ホッピングにより、Bluetoothは堅牢性が認められており、通信距離300メートルまでの要求の厳しいアプリケーションに最適です。

Bluetooth Low Energy
NINA-B301_and NINA-B302
Stand-alone Bluetooth 5 low energy modules
NINA-B1
Bluetooth Low Energyを搭載したスタンドアロン・モジュール
NINA-W1
Stand-alone multiradio modules
ODIN-W2 series
Wi-Fi & Bluetooth搭載のスタンドアロン型マルチ無線モジュール・シリーズ
スタンドアロン型デュアル・モードBluetoothモジュール・シリーズ
JODY-W165
Host-based multiradio modules with Wi-Fi and Bluetooth
EMMY-W161
Wi-Fi & Bluetooth & NFC搭載のホストベースのマルチ無線モジュール
クラシックBluetooth
NINA-W1
Stand-alone multiradio modules
ODIN-W2 series
Wi-Fi & Bluetooth搭載のスタンドアロン型マルチ無線モジュール・シリーズ
スタンドアロン型デュアル・モードBluetoothモジュール・シリーズ
JODY-W165
Host-based multiradio modules with Wi-Fi and Bluetooth
EMMY-W161
Wi-Fi & Bluetooth & NFC搭載のホストベースのマルチ無線モジュール
Wi-Fi & Bluetooth搭載のホストベースのマルチ無線モジュール・シリーズ