Skip to main content

You are here

自動車向けソリューション

テレマティクス・ボックス (eCall / ERA‑GLONASS / SVT):

2018年から、EU域内で販売されるすべての新車にeCallの搭載が義務付けられます。 LTEカテゴリー4スマートモデム (TOBY‑L2など) とADR (自動車推測航法) 測位モジュール (NEO‑M8Lなど) を組み合わせるだけで、フル機能のテレマティクス/eCallシステムが得られます。 これには、ユーブロックスのすべてのセルラー・モジュールに搭載のGNSSトンネリングを利用します。 同じシステムは、ロシアの緊急通報システムであるERA‑GLONASSにも対応し、盗難車両の回収やリモート診断など、そのほかの中核サービスにも使用できます。

車両・エコシステム間通信(V2x):

自動運転車や車両-環境間通信への準備として、このソリューションは、最寄りのホットスポットや他の車両との直接通信による迅速な情報交換を可能にします。 THEO‑P1 802.11pモジュールとADR製品 (NEO‑M8Lなど) の使用により、ラッシュアワー時の交通の最適化および事故回避が可能になります。