Skip to main content
Loading ...

Your Country

Your Country

Change your address
Search

You are here

高精度モジュールNEO-M8P:RTK更新レート8Hz,BeiDou対応新FWのご案内

お知らせ
平成28年6月2日
ユーブロックスジャパン株式会社
NEO‑M8P_illustration

2016年6月2日、スイス、タルウィル
小型でコスト効果が高く非常に高精度なリアルタイム・キネマティック(RTK)モジュールのNEO‑M8Pが BeiDouのサポートを開始しました。NEO‑M8P用ファームウェアのアップグレードは、ユーブロックスがすでにサポートしている GPS+GLONASS衛星航法システムを補完するものです。今回のリリースは8HzのRTK更新レートを導入し、ユーザーの動きの激しいアプリケーショ ンに最適なモジュールとなりました。

RTK(リアルタイム・キネマティック)アルゴリズムの組み込みにより、自動運転、トラクターやロ ボット芝刈り機のロボット誘導システムなど、幅広いアプリケーションの有効範囲内でセンチメートル・レベルの測位精度をもたらします。GPSと BeiDou RTKのサポートは、特にアジア太平洋市場をターゲットとした最終製品に最適です。

新機能はファームウェアFW 3.01 HPG1.10で導入され、弊社のウェブサイトでダウンロードすることができます。

エンジニアリング・サンプルES 2は、今すぐオンラインでご注文いただけます。更新された機能を含むエンジニアリング・サンプルの新しいセットは第3四半期に提供開始予定です。ハードウェアの変更はございません。本製品は第3四半期の終わりに量産開始を予定しています。